FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う〜ん・・・難しい

おはようございます。

う〜ん・・・難しい

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



55
コミュニケーションは組織のあり方そのもの

コミュニケーションは、私からあなたへ伝達するものではない。それは、われわれのなかの一人から、われわれのなかのもう一人へ伝達するものである。これまでの失敗から学んできたところと今日のニーズの大きさからするならば、組織においてコミュニケーションは単なる手段ではない。それは組織のあり方である

う〜ん・・・難しい
スポンサーサイト

なんだってそうだ・・成果が大切

おはようございます。

なんだってそうだ・・成果が大切

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



54
仕事の人間関係は成果しだい

仕事に焦点を合わせた関係において成果がなければ、温かな感情や心地より会話も無意味である。貧しい関係のとりつくろいにすぎない。逆に、関係者全員に成果をもたらす関係であれば、しつれない言葉があっても壊れることはない

仕事では、人間関係も成果で決まる

人間関係を築くコツ

おはようございます。

人間関係を築くコツ

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



53
「よい人間関係」を築くために

対人関係の能力をもつことによってよい人間関係がもてるわけではない。自らの仕事や他との関係において、貢献を重視することによってよい人間関係がもてる。そうして人間関係が生産的となる。生産的であることが「よい人間関係」の唯一の定義である

人間関係は?

お客さんに聞いてみよう

おはようございます。

お客さんに聞いてみよう

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



52
わが社の強みは顧客に聞く

上得意の顧客に対し、「わが社は他社にできないどのような仕事をしているか」を聞かなければならない。顧客が常に答えを知っているわけではない。しかし、いかにとりとめのない答えであったとしても、どこに正しい答えを見つけるべきかは明らかにしてくれる

まずはお客さんに聞いてみよう

知っている仕事は優しい

おはようございます。

知っている仕事は優しい

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳




51
組織の強みは内部からは見えない

知っている仕事は易しい。そのため、自らの知識や能力には特別の意味はなく、誰もがもっているに違いないと錯覚する。逆に、自らに難しいもの、不得手なものが大きく見える

知っている仕事は優しいんです・・でも

あなたの強みは?

おはようございます。

あなたの強みは?

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



50
われわれの強みは何か

あらゆる者が、強みによって報酬を手にする。弱みによってではない。したがって、常に最初に東駅は、「われわれの強みは何か」である

あなたの強みは?

組織とは??

おはようございます。

組織とは??

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



49
組織とは個人に自己実現させる手段

組織とは、個としての人間一人ひとりに対して、また社会を構成する一人ひとりに対して、何らかの貢献を行わせ、自己実現させるための手段である


貢献させて、自己を実現させる

学ぶこと、そして教えること

おはようございます。

学ぶこと、そして教えること

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



48
学ぶ組織、教える組織をつくる

知識社会において生産性の向上を計るには、組織そのものが学ぶ組織、教える組織とならなければならない

学んでいるか?
教えているか?

◯◯モデル・・それでは・・

おはようございます。

◯◯モデル・・それでは・・

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



47
組織は戦略に従う

これは当然と思われるかもしれない。その通りである。しかし現実には、組織づくりの最悪の間違いは、いわゆる理想モデルや万能モデルをそのまま生きた組織に当てはめるところから生じている

そんな風にどこからかもってきたものを当てはめてないか?

組織は・・・?

おはようございます。

組織は・・・?

ドラッカーの名言集 P.F.ドラッカー著 上田 惇生編訳



47
組織は戦略に従う

組織構造は目的を達成するための手段である。したがって組織構造に取り組むには、目的と戦略から入らなければならない。これこそ組織構造についてのもっとも実りある洞察である。

あなたの組織では?

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。