FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似合わないものは・・

おはようございます。

似合わないものは・・


「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P144
ブランディングを考えるうえで大切なのは、「似合う服を着せる」ことだからです。

なるほど似合わない服を着せたらダメってこと

スポンサーサイト

上手くいかないこと

おはようございます。

上手くいかないこと

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P144
つまり、流行をそのまま持ち込んだり、とにかく現代的で美しいものにしたりすれば、それでいいのか、ということ。
結論からいうと、そのやり方だと、上手くいく場合もないわけじゃないけれど、ほとんどは上手くいかないでしょうね。

そうなんですね

落とし穴??

おはようございます。

落とし穴??

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P144
要するにぼくが、彼らの商品のデザインを、現代的に洗練された美しいものにする必要があると考えたんじゃないか、というんです。
ぼくは、こういう発想にブランディングを考えるうえでの落とし穴があると思っています。

どんなことですか?

大義

おはようございます。

大義

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P132
大義をはっきりさせることは、企業としての活動に幅を生むことにもつながります。

企業としての大義は?

売れた??

おはようございます。

売れた??

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P109
「どんなものをつくったか」「どんな仕事をしたか」は注目して見ますが、「それによって商品が売れたのか」と言うところまで調べる人は意外と少ないんです。

その行動で商品は売れたのか?

売上ですよ

おはようございます。

売上ですよ

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P108
じゃあ、その目的はなにか。
わかりやすくいえば、売り上げです。アウトプットの見え方がどんなに美しくても、みんなが好きだといってくれても、商品が全く売れなければ意味がないんですよね。

売り上げですよ。

その先の目的

おはようございます。

その先の目的

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P108
大切なのはその先にある目的です。このことは肝に命じておいてください。

その先の目的とは?

ブランドは手段

おはようございます。

ブランドは手段

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P108
ブランドが大切だ、重要だと思いはじめると、いつのまにかそれを目的化してしまいがちになるのだけど、あくまでブランディングは手段にすぎません。

ブランドは手段ですから

ブランドを創ることが目的?

おはようございます。

ブランドを創ることが目的?

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P108
忘れてはいけないのは、ブランドを作ることが目的ではないということです。

大切なのはブランドではないですよ

3つの条件とは?

おはようございます。

3つの条件とは?

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義。水野学著 誠文堂進光社



P96
ひとつは、「トップのクリエティブ感覚が優れている」こと。
もうひとつは、「経営者の”右脳”としてクリエイティブディレクターを招き、経営判断をおこなっている」こと。
そして最後は、「経営の直下に”クリエイティブ特区”がある」ことです。

あなたの企業はこの3つを備えているか?

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。