FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


宇宙の話って面白いですよね

おはようございます。

宇宙の話って面白いですよね

おとなの教養 池上彰著


P94
もう一度おさらいも兼ねて解説すると、インフレーションとビックバンによって宇宙が生まれた直後は、重さのない粒子がデタラメに飛び交っていました。

この話本当に楽しくなったからしっかりおさらい

ヒッグス粒子とは?

おはようございます。

ヒッグス粒子とは?

おとなの教養 池上彰著


P92
彼は1960年代に、宇宙が始まった時に無秩序に飛び回っている粒子を動きにくくし、重さを与えるような理由があるだろうと仮説を立てました。この仮説から、「ヒッグス粒子」という言葉が生まれました。

ヒッグス粒子とは?

ヒッグス粒子のことですよ

おはようございます。

ヒッグス粒子のことですよ

おとなの教養 池上彰著


P92
宇宙誕生時にはものすごい勢いでびゅんびゅん飛んでいた粒子に、重さをもたらす何かがなければいけない。きっと、そういうものがあるに違いないと仮説を立てた人がいます。その人物がイギリスの物理学者ピーター・ヒッグスです。

最近話題になった「ヒッグス粒子」

インフレーションとは「膨張」

おはようございます。

インフレーションとは「膨張」

おとなの教養 池上彰著


P90
最新の宇宙論では、ほとんど無に近いような粒子が急激に膨張して、それが火の玉のようになってビックバンという突然の爆発が起きたと考えられています。これをインフレーション理論と言います。インフレーションとは「膨張」という意味で、ビックバンの前に起きた非常に小さな粒子の膨張を指しているわけです。

インフレーションとは「膨張」

火の玉はどこからやってきた?

おはようございます。

火の玉はどこからやってきた?

おとなの教養 池上彰著


P90
そうなると「最初の火の玉はどうやってできあがったのか?」という疑問が生じます。それを説明した理論が「インフレーション理論」です。

火の玉はどこから来た?

火の玉宇宙??

おはようございます。

火の玉宇宙??

おとなの教養 池上彰著


P90
ガモフは、自分の理論を「火の玉宇宙」と呼んでいました。
つまり宇宙の始まりは、超高温、超高密度の火の玉のような状態で、それが大爆発によって膨張していったというのがガモフの理論でした。

火の玉宇宙

宇宙って不思議ですよね

おはようございます。

宇宙って不思議ですよね

おとなの教養 池上彰著


P90
宇宙がある一点から、突然爆発したというビックバン理論をガモフが唱え、それが後に正しいことが証明されました。

ガモフさん、良かったですね。

ビックバンって悪口??

おはようございます。

ビックバンって悪口??

おとなの教養 池上彰著


P89
「ビックバン」とは大爆発を意味します。「まるで宇宙が大爆発で始まったとでも言うのか」という悪口だったのです。それが、現代では宇宙論の常識になっている「ビックバン理論」の名称になりました。ビックバン理論というのは、もともと悪口として言われた言葉だったのです。

ビックバンは・・・悪口だった??

ビックバンとは?

おはようございます。

ビックバンとは?

おとなの教養 池上彰著


P88
ハップルが強大な望遠鏡で宇宙を調べてみると、銀河系の外にある星はどれも赤みがかっていることがわかりました。赤みがかっているということは、どの星も地球から遠ざかっているということです。あらゆる方向にある星が、地球から遠ざかりつつある。ということは、宇宙は広がっているのではないだろうか。ハップルはこのように考えて、「宇宙膨張説」を提唱したのです。

これがビックバン

最後は科学的根拠

おはようございます。

最後は科学的根拠

おとなの教養 池上彰著


P85
科学的な事実、あるいは科学的な法則には説得力があるので、やがて人びともそれを認めざるをえなくなっていきます。こうした科学的な態度は、政治哲学や経済学とも結びつきながら、忠誠のキリスト教社会を脱して市民社会へと移行する機動力ともなっていきました

そうですよね・・・科学的な法則はやっぱり重要です

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»