FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチ=チャンス

おはようございます。

ピンチ=チャンス



P84
最大のピンチに残されているのは、チャンスしかないのです。表面を覆っているピンチは、一皮むけば、チャンスとなるのです。ピンチとチャンスとは同意語なのかもしれません。

ピンチはチャンスだ。そう考えられるか?

スポンサーサイト

重要な考え

おはようございます。

重要な考え



P80
練習に試合と同じメンタルで臨んでいる

これ重要な考え

なるほどね。

おはようございます。

なるほどね。



「落ち込んでいる暇はないぞ」というから元気な言葉ではなく、心から次の試合を考えようと思うことで、本当の意味での気持ちの切り替えができるのです。

なるほどね

なぜだ??

おはようございます。

なぜだ??



P77
「落ち込んでいる暇はない」という言い方をする人がいますが、実はこれは次に向かう力にはなりません。

なぜだ?

目の前のことに全力を

おはようございます。

目の前のことに全力を



P76
「試合の分析は後日するけれども、くよくよしてもしょうがない。次の試合を考えていこう」

そう目の前のことに全力をつくそう

おはようございます。

トップとして大切なことは?



P75
ミスをどのように乗り越えていけるかが、一流への登竜門です。
一流は過去を振り返り、いつまでもその悲しみに暮れることはありません。思い出話はしますが、失敗を悔やんでくよくよしない、というのが私の印象です。
なぜでしょうか?
彼らはどんなときも、「次の試合」に備えているからです。

大切なのはミスも自分の力にすることだ

トップとして大切なことは?

おはようございます。

トップとして大切なことは?



P74
監督のアンチェロッティは、各々の長所だけを意識して、それを選手が出せるように心がけ、ミーティング・練習を行います。そして、敗戦後の監督インタビューでも、ミスした選手、調子のが出ていない選手を徹底的に擁護します。すべては監督自身の責任であると発言をして、選手を守るのです

これはトップとして大切なことだ

心地よい緊張感にする

おはようございます。

心地よい緊張感にする




P71
一流は、プレッシャーをポジティブに迎え入れることができます。プレッシャーを心地よい緊張程度にしか感じないということです

どうしてそんなことができるのだろう?

二流とお付き合いしても

おはようございます。

二流とお付き合いしても



P66
二流のディフェンダーを相手にしているときは、ギリギリの駆け引きができずに彼の力が発揮しきれないことが多いのです。

本当にそんなことってあるのだろうか?

自分が一番とは??

おはようございます。

自分が一番とは??



P63
「自分が一番」は、「すべての選手の中で一番」ではなく、自らの「得意分野」の中でということです。

そもそも全てで一番になる必要はない

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。