FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からは本当に大切なこと、その3

おはようございます。

今日からは本当に大切なこと、その3



P128
第三に、ブランドを創造するのは、単価を高め、高めるためのプロセスを通じて学ぶためだから。
大企業と違い、中小企業にとってブランド価値を高める、というのは、単価を高めることだ

単価を上げるためですよ
スポンサーサイト

今日からは本当に大切なこと、その2

おはようございます。

今日からは本当に大切なこと、その2



P127
低価格戦略をやってはならない第二の理由は、原資が少なければ、戦略的自由度が少なくなるからである。
どういうことか?
簡単にいうと、入ってくるお金が少なければ、使えるお金も少ない、という一見当たり前の理由からだ。
「使う前に、稼ぐ」
「稼いだお金の範囲しか、使えない」
この当たり前すぎる大前提を、1秒たりとも忘れてはならない
そして金額のボリュームは、P(単価)もQ(数量)も、両方上げることで増やす戦略をとるべきなのだ。「Pを上げたらQが下がる」というのは思い込みに過ぎない。
ブランドを創造する目的はここにある。この本が目指すことはブランド経営だ。
「P(単価)もQ(数量)も両方上げて、儲ける」ことをしっかり刻もう

ブランド戦略の本質

今日からは本当に大切なこと、その1

おはようございます。

今日からは本当に大切なこと、その1



P123
中小企業が低価格戦略をとってはいけない理由は3つある
第一に、低価格戦略は、豊富な資金と情報を有する大企業「しか」とれない戦略だということ

値引き戦略はダメですよ

特に上げることも考えてみよう

おはようございます。

特に上げることも考えてみよう



P122
価格を1%上げたときが収益への貢献が大きく、平均10.29%向上する

下げることばかり考えているでしょ?

これからは「体験」が重要

おはようございます。

これからは「体験」が重要



P120
P(単価)x Q(数量)x E(Experience 体験)= S(売上)

体験が大切

大切にするもの、譲れないものは?

おはようございます。

大切にするもの、譲れないものは?




P117
前略〜 顧客、店、そのほかの視点から見て「ブランドとして、何を大切にするのか」「何が譲れないのか」の線引きをすることだ

ここはポイントですよ

いろんな視点から

おはようございます。

いろんな視点から



P113
「抜き取る力」を整理すると次の2つ
1、4つの視点で見る:顧客の目線、店の目線、競合店の目線、仕入れ先の目線
2、ブランドの視点から見る

いろんな視点から見ていますか?

真似しても駄目ですよ

おはようございます。

真似しても駄目ですよ




P112
時間資産は極めてパーソナルなもので、濃く、何かほかのものに置換不可能。だからこそ、強い。ほかの店が仮に同じようにナンバリングを真似したとしても、顧客のパーソナルな思い出作りまでは真似できない。
大切なことはピノッキオの事例の本質「時間資産」を、あなたの店でどう演出するかについて考えることである。これをみんなで考えることで、実は「リピート客を増やすにはどうすればいいか」について会議しているのと同じことになる。
これが「抜き取る力」だ。

真似るのではなく、抜き取る

ご注意を!!

おはようございます。

ご注意を!!



P106
注意したいのは、ブランドゾーンは時とともに機能ゾーンへと移行してしまうことだ

注意ですよ!!

ブランドの構成要素とは?

おはようございます。

ブランドの構成要素とは?




P105
ブランドを構成するのは、「機能ゾーン」と「ブランドゾーン」である。
機能ゾーンとは、その商品(製品・サービス)が商品として成立させている機能のこと

そのコーヒーカップのブランドソーンとして考えうるのは、たとえば次の要素だ。デザイン、買った店、買ったエリア、買った動機が何かの記念だったり、著名作家の手になるものであればそれも。旅先の記念というのもの、ブランドゾーンに入る

ブランドの構成要素

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。