FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


敵を見分ける観察眼

おはようございます。

敵を見分ける観察眼



P37
社会へ出たら、自分の敵味方はいつも身近なところにいる。
味方と思っていた相手が敵の場合もあれば、敵と思っていた相手が味方の場合もある。だからこそ、ふだんから観察眼を働かせておく必要がある。ビジネス社会で生きるには、損得をきちんと見極めなければならない

そう、あなたに必要なのは、自分を守るための観察眼と選択眼だ。

あなたの敵とは?

おはようございます。

あなたの敵とは?



P37
明確な敵は、目的が同じで行動も同じ場合に出現する

誰があなたの敵だろう??

力がある者が勝つ

おはようございます。

力がある者が勝つ



P33
「個人の間では法律や契約書や協定が審議を守るのに役立つ。しかし権力者の間では信義が守られるのは、力によってのみである」マキャベリ

う〜ん強烈!!所詮この世は力があるものが勝つのだ。

何を言われようと気にしない・・その姿勢が大切だ

おはようございます。

何を言われようと気にしない・・その姿勢が大切だ



P29
他者を非難することでしか、自分の存在意義が見出せないからだ。そんな人間は哀れでもある。格下の証拠だ。そんな生き方では決して大成できない。
「偉大な人間は人がほめようが、批判しようが動じない。いつも良心の声を聞いている」(ナポレオン)

非難したがる人っていますよね。でも、そのような人に限って、自分はたいしたことをやってない。

男は黙って

おはようございます。

男は黙って



P28
批判があれば黙って聞いておく。納得できれば素直に聞きいれ、自分の肥やしとする。相手が邪魔になるようであれば、切って捨てればいい。なにか聞かれたら「惜しい人を失いました」と殊勲に答えておく。最後の最後まで、批判などおくびにも出さない

男は黙って

批判は相手を成長させる??

おはようございます。

批判は相手を成長させる??



P27
非情な人間は、やたらと批判をしないものである。
福沢諭吉も「みだりに人を批判するな」と言っている。なぜか。
批判は、相手の成長の糧になるからだ。
「我を謗るものは当座の師」という言葉があるように、批判されると至らない自分を反省することができる。わざわざ敵に塩を送る必要はない

批判は相手を成長させる。あなたはそんなことを考えたことがあるか?

厳しさだけが

おはようございます。

厳しさだけが



P23
だが、助けられてばかりで人が成長すると思ったら大間違い。人は優しさだけでは育たない。むしろ、非情に扱ったほうが伸びるときもあるのだ

最近の若い人は、よ〜く聞いておいたほうがいいよ・・・最近は年寄りも甘えているからな〜

骨抜き??

おはようございます。

骨抜き??



P22
「本当の敵は、私たちの気分をよくし、自己満足させてくれるような人々だ」

そう、気がついたらいつの間にか骨抜きにされてないか?

««前のページ  | ホーム |