FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえないことは、やっぱりありえない

おはようございます。

ありえないことは、やっぱりありえない



P191
かつて、十年連続で黒字を計上した中小企業があった。残る利益は毎年、判で押したように三百万円前後・・・かつて私がいた、稼業の鞄店のことである。
こういう会社の実態は間違いなく赤字だ。売上高はゆっくりと減り続けているのに、はかったように同額の利益を出していられるのはおかしい。

そんなこと絶対にありえないから、ありえないところには必ず無理があるということだ
スポンサーサイト

リセットする前にやること

おはようございます。

リセットする前にやること



P190
赤字を出した経営者の中には、「大変だったけど・・・さあ、新しい年度が始まったぞ」と一年ごとに発想をリセットする癖を持っている人が多い。新規事業によって次の年が黒字になると、もう経営を立て直したような気分になってしまう。
これがいちばん危ない。赤字を出す構造的要因は解決されていないから、次の年はまた赤字になる。すると次は挽回をはかって再び投資、次は・・・という調子で、いつまでたっても負のループから抜け出せない。繰り返しになるが、その場しのぎをせず、三年先までは我慢の経営が続く、と覚悟を決めよう。

これは絶対にありますよね。

それは逃げの言葉か?

おはようございます。

それは逃げの言葉か?



P190
新規投資へ逃げない。赤字に陥ったときは地道こそ早道。

足元を固めよ

いつの時代でも悪

おはようございます。

いつの時代でも悪



P173
基本的に、今の時代は「借金=悪」

いつの時代でも悪だ

問題は、自分が何をしているのかだ。

おはようございます。

問題は、自分が何をしているのかだ。



P169
資金の足りない状態が頻発するということは、いま、自分がやらなくてはいけないことは、ほかにあるのではないか?

その問題を見つけることが仕事だ

自分の仕事を勘違いしている人が多い

おはようございます。

自分の仕事を勘違いしている人が多い



P169
自分がその仕事に没頭して、会社は黒字になるか?

経営者は常にこれを自問自答しなければならない

上層部の仕事とは?

おはようございます。

上層部の仕事とは?



P134
ルーチンワークをきちんとこなせていれば、社員は合格。
一人ひとりが合格の仕事をすれば、その合算で会社は安定的に回る
この仕組みを構築するのが、経営者・幹部の役割である

上層部が本当にやるべき仕事とは?

まさしくその通り

おはようございます。

まさしくその通り



P134
「創造力を発揮せよ」「仕事は一人ひとりが創るもの」といった類の標語を掲げている会社がある。一見すると素晴らしい。社員の発奮を促す程度の目的なら良いだろう。
だが、それを本気で社員に求めていたら、いつまでたっても会社は強くならない。
社員が創造的な仕事をしないと経営が上向かないようでは、上層部は仕事をしているとはいえないのだ。

これは、まさしくその通りだ

人の財布、そんなに気にする?

おはようございます。

人の財布、そんなに気にする?



P128
そもそも、もし会社の決算や経営者の報酬を社外の誰かにしゃべってしまう社員がいたとして、さほどの不利益があるだろうか?たとえばあなたがよその社長の収入を知ったところで、何に利用するのだろうか。「けっこう貰っているな」「それしか貰っていないのか」、せいぜい、それで終わりではないだろうか。

確かにそうだろう。でも、ここまで決断できる人って少ないかもしれない・・・汗

危機意識の共有

おはようございます。

危機意識の共有



P127
危機意識が具体的に共有されると、社内における議論の質も変化する。結局は何もしない方向へ結論を持っていきたがる事なかれ主義の声より、「このように改善しよう」という積極的な声に、皆が耳を傾けるようになる。これは”現状維持で良い”という姿勢が通用しない現代の会社経営には、とても大事だ。

結局は危機意識を共有できないのが、変われない一番の点だろう

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。