FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


信用か・・・

おはようございます

信用か・・・



P109
一番大事なのは信用だ。信用がお金を生むからね。それでは、金持ちがどこを見て信用するかというと、投資対象の今までの経歴になる。いわゆる与信というものだ。

この与信が自分が扱える金額を決めるものだ

見極める目

おはようございます

見極める目




P108
価値を見極める力とは、相手やモノを信用できるかどうかを見極める力だ

この目を養うためには何をすればいいのだろう??

二つの価値・・・

おはようございます

二つの価値・・・



P108
価値は、大きく分けてふたつある。使用価値と交換価値だ。使用価値とは個人的に思入れの深いモノだったり、好きな人からのプレゼントだったり、君がいう個人の価値観にそったモノだ。
私がいう価値とは交換価値だ。マーケットに出したとき、どういう価格がつくかはわからない。しかし、お金持ちと呼ばれる人種は、この価値を見分ける目がある。

ほとんどの人が、前者しか見ない。でも、本来は後者を重視しなければならないのだ

信用と価値

おはようございます

信用と価値・・・



富者の遺言 泉正人著
http://urx.nu/7MCY

P107
所有できない”お金”を使うために、我々は”信用”と同じぐらい、”価値”についても学ばなければいけない

ここを学ぶ必要がある。どの価値を大切にするか?それがその人の人生を決めてしまう。

これを知らないとあなたのビジネスは右肩下がり??

新規顧客ばかり追いかけているあなた
間違いなくあなたのビジネスは右肩下がりになる。

でも、そんなあなたでもこのマーケティングレターが
窮地から救ってくれます。

ダン・ケネディ
「NO B.S.マーケティングレター」

http://123direct.info/tracking/af/1076937/Bnx62sAf/

あなたはダン・ケネディをご存知ですか?

ご存知なら、一度は彼の「NO B.S.マーケティングレター」を読まれたことがありますか?

もし、まだ読まれていないのなら・・・あなたは相当な損をしています!!

私も今この「NO B.S.マーケティングレター」を読んでいますけど、
読むたびに新しい気づきをもらっています。

そして、その気づきをすぐに実践すると確実に成果を出すことができます。
(正直、たまに外しますけど・・・汗)

それでは、なんで新規顧客ばかり集めているあなたのビジネスが右肩下がりになるのか?

このマーケティングレターでは次のように書かれています。

ダン・ケネディの
マーケティングレターより引用
~~~~~~~~~
新規客を多く集めれば、自分が苦境から脱出できると考えてしまう事

これは多くのマーケターが犯している間違いの1つです。

さまざまなビジネスにおいて常にもっと多くのリードを得るようにということにばかり重きをおく一方で、新規客の価値を最大化することはほとんどやっていません。

新規客を多く獲得すればするほどフォローアップを怠けがちにしています。

皮肉な事に、豊富にものがあるという状態に人はなれてしまうものなので、

むしろ「新規客がちょっと少ない」とか、「新規客の獲得単価が高い」という状態の方がより真面目に働こうという気になります。


わかりますか?
ビジネスにおいて大切なのは、新規顧客を獲得することよりも、その新規顧客の価値を最大にすることなのです。ようするにリピーターを育てることです。

その気づきを与えてくれるのが、
ダン・ケネディ
「NO B.S.マーケティングレター」

http://123direct.info/tracking/af/1076937/Bnx62sAf/

なのです。

もし、あなたがダン・ケネディを知っていてこの「マーケティングレター」を知らないのなら、あなたは完全に損をしていることになります。

そして、あなたがダン・ケネディの存在を知らないのなら、それはもう・・・何も言えません・・・・。

だから今すぐに
ダン・ケネディ
「NO B.S.マーケティングレター」

http://123direct.info/tracking/af/1076937/Bnx62sAf/

をチェックしてみてください。

お金って所有するものではない

おはようございます

お金って所有するものではない



P106
お金に、所有者は存在しない

これを多くに人が勘違いしている。だからこそ、一時的に多くのお金を手にしてしまった人は失敗してしまうのだろう

どっちになりたい??

おはようございます

どっちになりたい??



富者の遺言 泉正人著
http://urx.nu/7MCY

P104
実際はごくごく当たり前のことなんだ。借りる人がいれば、貸す人がいる。支払う人間がいれば、もらう人間がいる。

このどちらに回るかで、あなたの人生は決まっている

あなたは支払う人、それとも貰う人?

おはようございます

あなたは支払う人、それとも貰う人?



P101
支払う人がいると言うことはもらう人がいるということなんだ

そうなんですよね。多くの人は常に支払う人にしかなっていないんですよね。

信用とはなんだ??

おはようございます

信用とはなんだ??



P100
信用がお金を生むというのは、借金でも発揮されているようだ。たとえば、A社だと30万円ですむコストが、B社だと200万円かかってしまうことがある。差額の170万円はA社にとっては信用が生んでくれたお金だ。だから金利は取り扱いが難しいんだ

信用とは?
どうしたら信用を得ることができるのか?
それは過去にあなたが、私が何をしてきたかだろう

借金が悪いことではない

おはようございます

借金が悪いことではない



P98
借金は決して悪いことではない。借金額と金利の取り扱いを間違わなければ、多いに経営に役立つ代物だ。借金額はバランスを見て決めればいいし、金利はそのお金を調達するためのコストだと考えるのが一番筋が通る

この考えはとても新鮮です。金利は調達コストと考えればいい。金利まで借金ではなく、あくまでも資金の調達コストです

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»