FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なのは「規格」ではない・・

おはようございます。

大切なのは「規格」ではなく、「あなたのため」だ。



P178
「消費者は、価値があると感じればメーカーが思いつかないようなことを軽々とやってのける。

それを「規格外だから」「想定外だから」という理由ではねつけてはいけない」

大切なのは価格ではない。それがあなたにとって「どれだけ重要なものなのか?」を伝えることだ。「

重要なこと」それはその人にとっての「価値」となる。

それが必要と思えば、消費者はなんとかお金を工面するのだ。

それが「人の心理」というものだ。
スポンサーサイト

失敗ではなく、失敗から学ばないほうが恐い

おはようございます。

失敗を怖がるのではなく、失敗から何も学ばないことを怖がる



P119
「失敗の定義とは何か。それはおそらく、失敗から何も学ばないことだ」

失敗なんていくらでもある。

柳井さんだって「1勝9敗」なんだから。

凡人は「1勝99敗」ぐらい。だから失敗なんていくらデモすればいい。

ただ、そこから何かを学ぼうという姿勢がなければ、

その失敗は本当の失敗になってしまうだろう。

何かをそこから学ぶ姿勢が重要なんだ。

行動できなれば、単なる思いつき・・・空想でしかない。

おはようございます。

行動すれば、空想が現実になる




P90
「イノベーションとは、思いつきを行動に起こすか起こさないかである」

思いつくのは誰でもできる。でも、それをカタチにできる人は多くはいない。

だから、形にできればそのイノベーションは半分は成功したようなものかもしれない??

行動してみよう、何かが変わるから

おはようございます。

やってみろ、やらない人が多すぎる




P49
「「自分の考えたことを、まずはやってみろ」と言っている。

ただし、コストをかけないのが前提だ」

「自分で考えて、自分で実践してみる」

いたってシンプルで簡単なことであるけど、

それができない、

もしくはやろうとしない人が多すぎる。

考えれば、コストをかけないで、

自分の考えたことを実践する方法はいくらでもあるものだ。

マーケティングって経営なんですよ

おはようございます。

マーケティングは経営だ




P42
「マーケティングとは「経営そのもの」である」

その通りだろう。マーケティングとは広告やリサーチではない。

会社が存在するすべてのことを統一して、システムを創りあげることだ。

それを「経営」と呼ばずになんと呼ぶのだろう??

あなたは異質を受け入れられるか?

おはようございます。

異質をうけいれろ!!




P34
「異なる多様な発想に触れるチャンスがなければ、

人と異なる発想を持つことに価値を見いだすことはできない」


これまでの日本は「異なる」ではなく「同質」を求め続けてきた。

だから「異なる」ものを徹底的に排除してきた。

今の日本の低迷はそこに問題があるのでは?

もちろん、その最たる例は官僚であり、官僚的組織だろう。

ゲームのルールを変えろ!!

おはようございます。

今日からは刺激的なタイトルのこの本!!




P21
「ゲームのルールを変えろ」

同じ商売であれば、同じように勝負をしたら、

大きなところ、前からいるところには絶対に勝てない。


ではどうすればいいか?


「ゲームのルールを変える」のです。

できる人って??

おはようございます。

できる人って??




P212
「「この人は頭がいいな、デキるな」と感じさせる人は、

決まって思考において具体と抽象の振れ幅が大きい」



う〜ん、もっといろいろなことを自分の頭で考えないと!!!

具体的なことは抽象化して、抽象化されたことは実際に自分に当てはめてみる。

そんな試行錯誤から、自分の解が生まれてくるのだろう。

逆に「頭が悪いな、できる人じゃないだろうな」と思う人は???

覚えることと人に言われたことしかできない人だろうな(汗)

親が子供に教えること・・・

おはようございます。

多分過保護に育て過ぎなんだと思う




P201
「それにしても日本の若者には「周囲の人(その中心にいるのが親)が喜ぶ」ということを、

暗黙裡にせよ、会社選びの基準として未だに割と重視しているように思う。

自分自身に「よい会社」の基準がなければ、

周囲の反応を事故基準とすり替えてしまうというのは、

日本に限らずどこの若者にも必ず見られる傾向だ。

ただし、そこに親が出てくるというのは(これはこれである種の美点かもしれないが)、

日本の活力にとって確実にマイナスに作用している。

いつの時代も前世代の価値基準は世の中の実際とちょっとズレている。

ズレた基準に引きずられると、新陳代謝が進まない。」



確かにその通りだ。多くの就活生は親の顔を気にし過ぎだ。

そして、親は早く子供に自立させ、親も子供から自立すべきだ

就職人気企業ランキングなんて全く意味がない

おはようございます。

全く意味がないね




P184
「これから就職しようという人々にとって、

「大学生が選んだ就職人気企業ランキング」に情報価値はほとんどないといってよい」


まぁ、確かにそうですよね。だってこの本でも書かれているけど、

働いたことがない大学生が選ぶ基準は

「知っている会社」ぐらいしかないでしょう??

世の中には、もっと多くの会社がある。

その中にはすばらしい会社もたくさんある。

知っている会社=よく名前が挙がる会社=一流企業=安泰。

きっとこんな図式のもと作られているのだろう??

この図式もう通用しないんですけどね。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。