FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人よりも組織・・・それを動かすには??

おはようございます。

今日もこの本から

さてどうするか??


プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P218
「プレーヤーとして前線に立つばかりでなく、

マネジメントを考えないとダメだよ。

自分ばかり走っていても、組織としては良い仕事はできないよ」


小さい会社はとにかく社長ががんばる。だれよりもがんばる。

それはひとつの正解で大切なことだが、それだけでは必ず限界が来る。

それはある意味社長の限界だ。それを超えるためにもマネジメントは大切だ。


マネジメントとは???

私は人を活かすことではないかと思う。
スポンサーサイト

あなたのとなりには誰がいる??

おはようございます。

今日もこの本から

確かにそうなんですよね〜


プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P197
「今以上の成功をつかみたければ、

本業において自分が得意とすることや、

自分の売りを伸ばしてくれるパートナーやブレーンを見つけることだ」


果たして自分にはいるのだろか??

とても不安になる。


ただ、ここまでこれたのもパートナーやブレーンがいたからだろう。

そう考えると私のそばにも絶対にいるはずだ

やめるときが、その人の本性が見える

おはようございます。

今日もこの本から
難しいけど・・・正しい!!

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P190
「有給休暇を消化してから会社を辞めようとした私に、

副頭取はこうも言った。

「これからもサラリーマンとして渡り歩くのならそれでもいいが、

独立しようと思っているなら、そんな辞め方はダメだ。感動がない」」


これね〜、誤解を恐れずに言わせてもらうなら、

私はサラリーマンとしてもどうなのかなって思いますね。

「よくがんばったな〜」と思う人でもな〜。

辞めるときに感動を与えた人はいまだかつていないな〜、悲しいけど。

つきあう人を選べ

おはようございます。

今日もこの本から
難しいけど・・・正しい!!

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P177
「つき合う相手の基準を絞る。

それは基準に合わない相手に対して、

「あなたのことは必要ありません」と宣言するようなものだ。

敵をつくるかもしれないので勇気がいる」


難しいことだけど、これはとても重要なことだと思う。

ただ、おもてだって宣言することはできないけどね(苦笑)

結局は、つきあう人によって自分も引っ張られてしまう。

また、周囲もあなたの周りの人と同等の人間と見る。

納得いかないかもしれないが、これはまぎれもない真実である。


もっと大きな考えで仕事をしよう!!

おはようございます。

今日もこの本から
う〜ん深い

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P169
「人生は計算通りにはいかない。

それどころか、損得勘定にとらわれると、かえって運が逃げていく。

それであれば、せこい計算をするより、すべてを受け入れる覚悟で、

仕事の実績と経験を積もうと決めたのだ」


一寸先は闇。明日は何が起こるかわからない。

だからこそ、せこい考えで仕事をするよりも、

もっと大きな目で仕事をする。それが将来の大きな成功につながるのだろう。


まだまだだな・・・・泣

常に自分と対話をする

おはようございます。

今日もこの本から
う〜ん深い

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P161
「何のために仕事をしているのか、どんな生き方がしたいのかなどを、

折りに触れて意識し確認することで、

迷いや悩みから立ち戻るきっかけにもなる。成功による慢心やうぬぼれを戒めることもできる」



常に自分の内面と対話をする。

そして、自分の将来を見つめてどのように進むのかを考えること。


人生は常に迷い、挫折との並走だ。

自分を見失わないためにも

事業は人のためになるはずだ

おはようございます。

今日もこの本から
う〜ん深い

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P158
「大義を見失い、利益ばかりを追求するとうまくいかなくなる。

金儲けに走って創業の志とはかけ離れた事業をはじめたり、

道楽にのめり込んで道を踏み外したりしてしまう。

大義とは、ビジネスの方向性を定める舵のようなものである」



確かに・・・金儲けだけでは絶対に事業は成功しないだろう。

そして、内面ができない人間は少しばかりのお金を持つと

ろくなことを考えない・・・私自身もその罠にはまった過去がある。


大切なことは、どんな事業でも人のためになることが基本だ。

そして、あなた、私自身も人のために行動していることを理解することだ。

ここを外さなければ、大きな失敗はないような気がする。


でも、どんなにお金を持っても成長しない人はいますけどね・・・

情報を手に入れたいなら・・

おはようございます。

今日もこの本から
響きますね〜

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P133
「大事な情報を聞き出すには、「この人なら教えてもいい」

と相手が思うところまで距離を縮める必要がある。

平たく言えば、相手の信頼を得るということである」


最近は、これを無視していきなり情報を教えろ的な

態度の営業マンがいる。

はっきり言えることは、あなたに教える人は誰もいないだろうということ。

まずは、あなたが相手にとってどれだけの存在になれる

可能性があるのかを伝えることだ。

ようするに、あなたが相手にとって役に立つと思えば

相手も少しは教えてもいいかな?

と思うだろう。

相手を幸せにすることだ

おはようございます。

今日もこの本から
響きますね〜

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則



P94
「あなたは相手を儲けさせるでしょう?メリットを与えてくれるからですよ」

これは著者が保険の営業をしているときにお客さんから言われた言葉。

商売は、結局のところ相手を幸せにできるかだ。

決して、自分の知識や技術をひけらかすことではない。

どんなことでも、それを生業として生計を立てているのであれば

常に相手を幸せにすることを考える必要がある。


相手を幸せにすることが商売の目的。それを忘れてはいけない

あなたは経験を、学びを生かしていますか??

おはようございます。

今日もこの本から
響きますね〜

プロフェッショナル ミリオネア― 年収1億を生む60の黄金則


P81
「体験からくる知恵と、体系化された知識。

両方を備えることで、得意分野や強みもより磨かれる。

それを知ることも、とてつもない報酬を得る人の特徴だ」



体験を、体験で終わらせないために。

学んだ知識を単なる記憶で終わらせないために。

それらを掛け合わせて、自分の強みに変える。

これが学びで一番重要な点。


う〜ん、その通りだ!!


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。