FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紹介する」か「しない」かは営業マンが決めることではない

おはようございます。

今日もこの本

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳


P193
「長い時間を掛けて、人間関係を構築し、相手を儲けさせるからこそ、
そのお礼という形で紹介を受けるのである。」


最近、「営業は紹介をもらいなさい」とか

「紹介してください」と言いなさい的な本が出ているけど、

私は違うと思う。

なぜなら「紹介する」か「紹介しない」かは営業マンが決めることではなく、

お客さんが決めることだからだ。


もし本当にあなたのことをお客さんが気に入っているのであれば、

何も言わなくても紹介してくれるものだ・・・



ただ、私には紹介がないということは・・・


寂しいから考えるのはやめよう・・・・・
スポンサーサイト

いつまでも「個」の欲ばかりでは、次のステージには行けない

こんにちは

今日もこの本

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳


P152
「個」から「集団」へ
「私欲」から「分かち合う欲」へ


チームを作るリーダーになるために必要なことは、

それは自分ではなく「他人」のために力を発揮することだ。

結局は、一人ではなくチームを作らなければ多くのことはできないということ。


ただ注意することは、

他人のためのふりをして、自分の欲や名を売ろうとしている人も

世の中にはたくさんいるということだろう。

1人よりもチームで!!

おはようございます。

今日もこの本

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳


P148
「大きく稼ぎたいのであれば、「自ら稼ぐ人」から

「稼ぐチームを作るリーダー」に変わらなければいけない。」



一人ではできることが限界がある。

一人が10の力を持っているとしたときに、

3人集まればそれは30の力ではなく、10x10x10=1000の力になることだ。

自分ではなく、チームで稼ぐことを考えることがより稼ぐ人になる近道だ。


難しいけど、これができれば・・・すごい!!

あなたの力なんて

こんにちは

今日もこの本

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳



P140
「映画は主役だけでは成立しない。共演者の存在が不可欠である。
主人公と思いを共有し、あなたが望むラストシーンに導いてくれる。
つまり「目的」の実現に力を貸してくれる共演者である。
私はこれを「人生の協力者」と呼んでいる。」



少しの成功をした人は、自分の力だけでここまできたと勘違いしてしまう。

でも、そこにたどり着くまでには多くの共演者がいた。

それを忘れてはいけない。場面毎に共演者は違うかもしれないが、

その人がいたからそこにたどり着けたのだ。


それを考えれば決して奢り、昂りなどはないだろう。

おはようございます。

今日もこの本

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳


P32
成果が得られない行動は、仕事ではなく、「単なる作業」に過ぎない

多くの人が忘れていること。仕事とは、成果を出すことであり、

会社に行くことではないということ。

今、ノマドとかがもてはやされているが、それですら成果を出すこと

ができなければ単なる趣味だということ。

仕事=成果を出すこと。これを忘れてはいけない。

あなたは手帳をどのように使っていますか??

こんにちは。

新しい本から二つ目


一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳


P23
「私が痛感するのは、私のクライアントのような、

とてつもなく稼ぐ人たちの手帳感と、

稼げない人たちのそれが、全く異なるということである。

前者にとって手帳は自分史を記録して勝てる自分に変化させる武器であり、

後者にあっては単なるスケジュール管理帳でしかない。」



手帳=スケジュール

これは確かに一つの機能ではある。

しかし、それだけに使っているのであれば、

手帳なんか使わなくても普通の人(本当に普通の人)なら

大丈夫ではないだろうか?


しかし、この概念から自分を解き放つと違ったものが見えてくる。

これと同じようなことを「スティーブン・コヴィー博士」も

話をされている。

単なるアポイントを管理するものではなく、

自分の目標を達成するための計画を管理するモノと考えると

違ったものが見えるので剥いだろうか??

大切なのは学びと行動

おはようございます。

今日からは新しい本です。
これ

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳

それではスタートです。

P3
「とてつもなく稼ぐ人たちには、共通する項目がいくつかあるが、
「稼ぐ仕組みを知っている」
「稼ぐための行動を習慣化している」
この2つの項目は、ほぼ全体的に共通していると言ってよいだろう。」

確かにその通りですよね。

稼ぐ仕組みを知れば稼げる・・・

でも、実際には知っているだけではだめ。

それを行動に移さないと。


ようするに、どんなにたくさん本を読んでも

たくさんのセミナーに出て成功哲学を学んでも

成功しないということ。


成功するためには、学びを行動に移さないと!!

人がすべての要

こんにちは。

この本もこれでおしまいです。

世界シェアNo.1を獲得した顧客戦略

P235
「十年樹木、百年樹人」

これは中国のことわざ。木を育てるのには十年必要。

人間を育てるには百年必要。

まさしく、その通りかもしれない。そうして育った人が、次を担うのだ。

果たして、今の日本に、今の日本企業に

そのような考えをしている人間がいるのだろうか??

明日できるなんていう保証はどこにもない

おはようございます。

今日もこの本。

世界シェアNo.1を獲得した顧客戦略



P182
今日、一生懸命仕事をしなければ、明日は一生懸命仕事を探すことになる

まさしく!!!

人はついついその場の雰囲気などに流されてしまう。

「明日やればいいや・・・」ってね。

でも、もしかしたら明日はくるのだろうか?

そう考えたら今、この瞬間に必死に仕事をしよう。


もしかしたら、明日あなたはその仕事ができないかもしれないから??

自分たちが正しいではなくて・・

おはようございます。

今日もこの本。

世界シェアNo.1を獲得した顧客戦略


P131
ハイアールなど中国の家電メーカーが一日二十四時間、一年は三六五日で対応する理由は、
中国製の家電製品の品質が悪いからだ。対して、日本製家電は品質を保証しているし、全然壊れない。
だから、一日二四時間、一年は三六五日でクレーム対応する必要はない


これはこの本の著者が日本で講演会をした時に、

日本の大手家電メーカーの本部長クラスの人が講演の内容に反論したもの。

私は、この反論には多くの示唆が隠されていると思う。

そしてこれがまさしく今の日本の家電業界の衰退を招いているのだろう。


また、私達の中にもこのような考えはどこかに潜んでいる。


ようするにいつも謙虚に、だね。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。