FC2ブログ

プロフィール

banchan

Author:banchan
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


サービスを実践するのは、今すぐにでもできる!!

おはようございます。

今日もこの本。

世界シェアNo.1を獲得した顧客戦略


P120
「サービスについては、本気でやりたければ、決断を下した翌日からでも行動に移せる。」



技術を習得するのには時間がかかる。

しかし、お客さんのためのサービスを実行するには時間はいらない。

ただ、本気でそれを実践しようという決意とそれを行動に移す実行力だけなんですけど。


サービスを実行しようとすると、何かとできないことを言う人が

多すぎると思いますね。


さぁ、あなたはやろうと思ったときから実践していますか??

スティーブ・ジョブスってやっぱすごい!!

おはようございます。

今日もこの本。

世界シェアNo.1を獲得した顧客戦略


P42
「製造業からサービス業に変えることは、製造業を切り捨ててしまうのではなく、
さらにレベルの高い製造活動をしなければならないということを意味します。」


本来の意味のサービスとは、お客さんが望むことを提供することだ。

もちろん、気がつかない望むこともその範疇に入る。

別にお客さんは、あなたに目のまでひざまずいてもらうことを望んでいるわけではない。

サービス業というとそのようなことしか思い当たらないのは、市場を全く見ていない証拠だろう。

本来は、アップルのスティーブ・ジョブスのように、

顧客が見えてないものを提供できるようになるのが

ベストなのだろうが!!

今日からは新しい本 タイタニックのようになるな!!

おはようございます。

今日からは新しい本。

世界シェアNo.1を獲得した顧客戦略

中国の「ハイアール」と言う家電メーカーのことを書いた本です。
正直、日本の家電メーカーは学ぶことがたくさんあると思います。

もちろん、私たちビジネスマンも学ぶことはたくさんあります!!

P36
沈没するといったような危機的な局面にいたっても、ゆっくりと五年、
十年時間をかけて沈んでいくだろうと思ったら、大間違いです。
企業が失敗してしまうと、タイタニックと同じように、あっという間に市場の海に沈んでしまう。


まさしく、今の日本のいくつかの企業に当てはまる。

また、多くの業界にも当てはまるのではないだろうか?

ここ十数年、一つの問題で瞬く間になくなった会社が

いくつもあった。


そして、これは個人にも十分に当てはまることだと思う。

おはようございます。

今日もこの本から。

シリコンバレー流世界最先端の働き方


本文より
P242
「スポーツで一流になる選手は99%が才能、

〜中略〜最後の1%で闘うのがプロスポーツの世界、

勝ち負けの差は、練習量。

その1%を埋める人間の裏には壮絶な練習量がある」


これは著者が王貞治氏から直接聞いた話として書かれている。

スポーツの世界だけでなく、ビジネスの世界でも同じでないか??

ふつうのビジネスマンで終わるのか?それとも一流のビジネスマンになるのか??

その差はスポーツの世界でいう練習量、ビジネスの世界では勉強量では?


もし、あなたが、そして私が超一流になりたいのであれば

最後の1%で闘うぐらいの気構えと行動が必要だろう。

まずは動いてみよう・・・変化の早い時代だから

おはようございます。

今日もこの本から。

シリコンバレー流世界最先端の働き方

P153
「直感を信じて動いてから、後で考える」


どちらかというと、私は考えているよりも動いてしまうタイプ。

何でも闇雲に動くのはまずいと思うし、「バカなタイプ」だろう??


ただし、「いいな」と思ったことは、実際に取り入れて

みる必要はあると思う。


そうして、実践してみてから考えることでもよいと思う。


今は、変化が早い時代だからそうしないとついていけないだろう。

««前のページ  | ホーム |